« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月

エコトイレ

Letrina Seco (乾燥トイレ)って言うんだけど、用は水を使わない
トイレがある。私は以前から興味を持っていて、わざわざ遠いコスタ
(海岸地方)の村に2回ほど勉強で見に行ったんだけど、こないだある村
に行ったらそれを発見sign03

Dscf8436

中身はこんな感じ。
Dscf8440

便座が2つあって、交互に使う。
1つがある程度溜まったら、熟成させる為にしばらくお休みさせ、
別の便座に切り替える仕組み。

小をしたら手前についた小便受けに入って、管を通って外に出されて、
大便だけを下に落とすんだけど、その上からオガ粉(木くず)を掛けるから
びっくりするほど無臭。

Dscf8438

2-3ヶ月すると、なんと大便が肥料になってるのですsign03
水が無い村で、水が無くても使えるっていうメリットだけじゃなくて、
肥料を畑に活用できる、一石二鳥のエコトイレなんだよscissors

Dscf8442_2

裏はこんな感じ。下から熟成された糞の肥料を取り出せる。

これを作ったのは、この村に住んでいたピースコー(アメリカ平和部隊)の
ボランティアらしい。置き土産なんだとか。

これを村に作るのが私の活動目標の1つでもありますhappy01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

1泊2日で村へ行く

1泊2日で「タミア・ウルコ」という村に行ってきました。

タミア・ウルコとはキチュア語で「小山の上の水」って意味です。
小高い山の上にあって、よく雨が降るから付いた名前だそう。
その名の通り、かなり山の上で、行きはず~っと上り坂で
キツかった・・・sweat02

行き方は、テナからバスで45分、そこからトラックを拾って40分、
村の入り口に落とされ、そこからひたすらジャングルの中を歩き、
じゃりじゃりの道、どろどろの道を2時間のぼり続けてやっと
辿り着く。

どろどろの崖を下り、
Dscf8351

手作り感いっぱいの竹の橋を渡り、
Dscf8352

途中で雨が降ってきて、濡れながらも歩き、
Dscf8356

道路を作ってる途中の道は砂利が敷いてあって歩きやすく、
Dscf8358

と思ったのも束の間、また泥道になって、滑ったり、深みにはまったりして、
Dscf8361

へとへとになって着いた先の村は、
Dscf8364

とっても静かでのどかな所だった。
Dscf8363

Dscf8392

奥地の村なので、かやぶきの屋根も多かった。
Dscf8370

村の子供達。
Dscf8384

村の女の子達。学校の制服がジーンズのスカート・キュロットでかわいい。
Dscf8385

Dscf8387

Dscf8388

Dscf8389

村の人を集めて、村の地図を作成。
Dscf8394


マッピングをしていて思ったこと。
こんな僻地の村なのに、何故か全ての家に水洗トイレがあった。
テナの町からバスで15分の村ですら、トイレが無い家が多いのに、何故?
そして全ての家に水道がある。塩素で浄化はされてないが、シャワー、
水道、トイレ、火を通した料理には問題無く使える。水道も無い村も多い
のに、何故?

答えのキーは「村の組織化」。
Presidente(村の代表)を元に、どれだけ村が組織化されているかどうか。
どれだけ頻繁に集会が行われ、村の問題や新たな目標や、取り入れたい
プロジェクト(上下水道、トイレの設置、保育園の建設、職業訓練の講習会
などなど)について村人達と一緒に話し合われているかどうか。

村によって状況が違う。
テナから数分の村なら、それだけ公共機関にプロジェクトを要請しやすい
環境にあるのに、村の中でうまく話し合いができていなかったら、村が
自立発展しようとしていなかったら、その村は発展できずに置いていかれる。
村を組織化するのはとても大事。そしてそれができず取り残された村に
組織を作る手助けができないか、と私は考えている。



そしてこの日、この村に職業専門学校(SECAP)の講師が、大工とお料理の
講習会をやりに来ていた。講習代は全て無料。全工程12日間。
お料理のクラスは、村の質素な食事しかしらない村人に、将来的に観光客
が来るようになったらおもてなしできるように、料理の基礎や、エクアドル料理
などを教えてくれる。この村には電気が無いので、初日に魚と肉を全部燻製に
してました。。。すぐ腐っちゃうもんね・・・。


みんなエプロンと帽子被っててかわいい。村の主婦が全員参加した感じでした。

Dscf8379

魚と肉を燻製中。燻製というか焼いちゃってる気もするんですが・・・

Dscf8380

Dscf8381


いつもの様に、大量のチチャを飲まされ(お昼に1杯、夜に1杯)

Dscf8374


村の高台で一息付いて

Dscf8399



夜8時就寝。
電気の無い夜は辺り一面真っ暗で、何にも見えなかったです。
しーんとしてて、虫の声しか聞こえない。やる事もないので、みんな暗くなる
と共に寝る感じ。いや~、この村に住んだら、暇で生きていけないかもなぁ。
翌日の朝、5時半に村を出て岐路に付きました。
再びあの険しい道。。。とにかく疲れたよぉぉぉ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

オクラ料理

大量に収穫されたオクラを使って、同じ任地のボランティア友達と
オクラ料理にチャレンジしてみましたhappy01

Dscf8443

豚肉とオクラの炒め物、オクラとトマトのサラダ、ご飯と味噌汁restaurant

とっても美味しかったですheart04
ご馳走さま。

ちなみにその後もうちのオクラはにょきにょきと生え続けています。
ちょっと収穫をサボってたら、実が20cmくらいまで伸びててびっくりcoldsweats02
オクラは大きくなると硬すぎて食べれないって聞くから、きっと硬いん
だろうな~。

オクラ料理のレパートリー、増やさなきゃ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

はげ

そう言われてみれば・・・って最近思ったこと。

エクアドルには「ハゲ」がいない。
ハゲ=頭に毛がない人、髪の毛が極端に薄い人。
エクアドル人はみんな髪の毛がふっさふさ。
駒ヶ根の研修で、人の特徴を話す時に「カルボ(ハゲ)」って単語を
習ったけど、こっちに来て1度も使った事がない。
人を表現する時、メガネを掛けている、背が低い、明るい、とかって
言葉は出ても、ハゲって言った事ないよな・・・catface??

それにしても、日本はハゲって良く使うよね。
それくらいハゲてる人、多いよね。
若い頃から、あの人ちょっと頭やばいよね?とか言われたり、
部長ってズラ?とか噂になってたり、ハゲ的な話題は日常茶飯事な
気がしてたけど、エクアドルで聞いた事ないな~。

ハゲは一部遺伝だから、エクアドル人の遺伝子にハゲ的要素が
無いってのもあるかもしれないけど、一番の要因は、ハゲになるほど
悩んでないって事だと思う。
仕事に追われてる人もいないし、あんまり深く悩んでる人もいないし、
ストレスで胃に穴が空くほど仕事してる人も全くいないし。
とにかくゆるい。そしてのんびり。全て「明日やるから。」「また来週ね。」
で済んでしまう。そんな環境に住んでたら、頭はハゲずに済むんだと
思う。科学的根拠は何にもなくって、私の個人的な意見だけどね。


理由を誰か知ってたら教えて下さい。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

セマナ・サンタ en クエンカ (後編)

ビエルネス・サント(聖金曜日)に肉を食べないって話を前回しましたが、
この日に食べる特別な料理があるので、ご紹介します。


これ、「ファネスカ」です。

Dscf8296

ファネスカとは、干した魚と何種類かの豆や麦などの穀物が入ったスープ
のこと。ママの作ったファネスカは、クリーミーで具沢山でとっても
おいしかったです。クエンカの楽しみの一つは、ママの料理が
格段においしいこと。エクアドル料理は飽きたけど、ママの作った
ご飯は毎回楽しみでした。


翌日のお昼はフリターダ。豚肉の塊を色んなスパイスで炒めた

シエラ(アンデス地域)の料理。付け合せに、野菜のサラダと

モテ(とうもろこしの一種)とヤピンガチョっていうジャガイモ料理。

チーズが入っています。味・見た目ともコロッケの衣無いバージョン。

Dscf8308


中心街の方に買い物に行くと、祝日で民芸品の出店が出てました。

民芸品のお店を見るのが大好きなのでテンション上がりますupup

Dscf8341

Dscf8343

Dscf8342

種類も多く、安かったです。
私は、ショルダーバッグと、ピアスとドリームキャッチャーを買いました。


丁度クエンカに行った週の日曜日が創立記念日だったようで、
他にも屋外のジャズコンサートや、絵画展などのイベントも行われて
いました。

中心街で陶器の販売を発見。
かわいいデザインばかり。
クエンカ人のセンスを感じました。
Dscf8315

その日の夜に見たクエンカの街角で発見した景色。
夕焼けと黄昏の街の姿がとても素敵でした。
Dscf8318

夜、トルコ料理のレストランでケバブを食べる事に。
あの肉がくるくる回っていて、そいでピタパンに入れて食べる料理です。
エクアドルではケバブの肉は全部鶏肉です。
しかしクエンカの中心街のレストランはどこもお洒落です。
テナには無いデザインとかセンスのよさ。
やっぱクエンカは良いな~って実感。
Dscf8335

ピパっていうトルコの水タバコ。
フルーツとか、色んな香りが選べます。
私達はマンゴーを選べました。甘い香りがします。

Dscf8327

ちなみにこうやって吸います。家族のマリア・ホセ20歳。

Dscf8328

みんなと記念撮影camera
Dscf8321

家族のマリア・ホセ、マリア・パスと共通の友達のクッキーと。

みんな仲良しで、滞在中ずっと一緒に行動してました。

年の差は10歳くらいあるけど、どこに行くにも誘ってくれます。

それにしても、みんなかわいいでしょheart04

クエンカってホント美女が多いんです。

そしてイケメンも・・・happy02

それに都会ってのもあってか、みんな「お洒落」shine

テナにいるとあんまりエク人をかっこいいって思うことが無いんだけど、

久々にクエンカ戻ってきて、あれ、みんなかっこいくない~?って

思いました。テナは原住民が多いし、メスチソの人も背が低い人が

多いし、顔も・・・って感じなんだけど、クエンカはヨーロッパ系とか

南米の美男・美女的な顔して、スタイルもすらっとしてる人が多いんです。

土地によって顔が違うエクアドル。とっても面白いです。


食事後はディスコテカで2時間くらい飲んで踊って、楽しい夜を

過ごしました。

クエンカの夜の中心街です。情緒があっていいでしょ。

Dscf8337


あっという間の3日間。本当に楽しかったです。

やっぱクエンカは大好き。

家族も大好き。

またすぐに戻ってきたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »